製品情報 >> 記事詳細

2015/03/09

クライトブライト 蓄光蛍光灯カバー 販売開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki

クライトブライト(蓄光顔料)とは

明るいところ(太陽光や室内のあかり)で光を蓄え、暗いところ(停電時や夜間)で蓄えた光を放出・自発光する 特殊蛍光体。かつての夜光塗料・顔料などと異なり、放射性物質を含まない、人体・環境にやさしい無機顔料です。

クライトブライト(蓄光顔料)の特徴

高輝度で残光時間が長い。
耐光・耐水性が良く屋外でも使用できる。
優しさや、安心感をイメージさせる柔らかな発光色。
放射性・皮膚刺激性が無く高い安全性。
不燃性で有毒ガスの発生が無く、安心・安全。

蓄光蛍光灯カバーとは

蛍光灯を消灯するとクライトブライトが蓄えていたエネルギーで発光し、ゆっくりと放出することで長時間の発光が可能となり、人が安全に行動できる程度の明るさを保つことが出来る蓄光蛍光灯カバーです。

蓄光蛍光灯カバーの特徴

軽くて丈夫で取り付けが簡単。
精神状態を落ち着かせる効果のあるブルーグリーン発光。
電気を消しても長時間発光し、節電対策にも役立つ。
繰り返し使用できて経済的。

蓄光材について

蓄光材は高温焼成したセラミック系物質で、通常の使用において放射線を出すことなく科学的にも安定しており、高い安全性を有しています。また蓄光材自体は無機質で構成されているため紫外線などによる劣化の心配はありません。基本的には半永久的で、耐候性も充分に有しており、何回でも光の吸収・発光を繰り返します。

クライトブライトの利点

災 害 時:停電になるとクライトブライトが自発光し、人が安全に行動できる程度の明るさを長時間保つことが出来ます。また、精神を落ち着かせると言われるブルーグリーンの発光色のため暗闇でパニックになりづらい効果もあります。さらに、蛍光灯をカバーする構造のため蛍光管が割れたときにガラスの飛散を軽減できます。
省エネ対策:お昼休みなどに消灯する際、セーフティーライトとしても利用できます。

18:59 | ニュース