製品情報 >> 記事詳細

2013/11/08

関東農政局より

Tweet ThisSend to Facebook | by:isekiy

更新日:平成25年8月23日

担当:生産部園芸特産課

セイヨウオオマルハナバチ(特定外来生物)について

施設園芸の大切なパートナー 

  • ハウスで果菜類を栽培するには、人の手で受粉する、着果剤を使用する等の方法により実をならせる必要があります。 
  • 労力の低減のために花蜜や花粉を求めて花々を訪れる蜂が利用されています。とりわけ花蜜を生産しないトマトの受粉では、花粉だけの花にも訪れるマルハナバチが活躍しています。 
  • 着果剤を利用したトマトに比べ、マルハナバチで受粉を行う方が味が良いとも言われています。 

セイヨウオオマルハナバチ

適切な管理を怠ると日本の自然界にとっては脅威

日本在来のマルハナバチと餌や巣の場所で競合しています

セイヨウオオマルハナバチがハウスから逃げ出すと、餌や巣を作るのに適した場所が在来種にとっても良い場所なので、餌や巣をセイヨウオオマルハナバチにとられてしまうことにより、在来種が減ってしまいます。

植物の繁殖を阻害しています

セイヨウオオマルハナバチは、花を噛み切って花蜜を吸うなどして、受粉をせずに花蜜を盗んでしまうことがあります。このため、植物は受粉の機会を失い種子を残せなくなります。

在来種の生殖を阻害しています

在来種とセイヨウオオマルハナバチの間で、交尾が行われます。孵化はしませんが、在来種同士の交尾の機会を奪い、本来生まれていたはずの在来種が少なくなってしまいます。

農業と環境への対応

  • 日本の生態系に悪影響を与えると特定外来種に指定されました。 
  • 特定外来種へ指定されると、飼育や輸入などが禁止されます。しかし、農業経営において受粉を目的とする場合等に限り、逃亡防止措置を施すこと等を条件に飼育が許可されます。 
  • このため、利用に当たっては施設外に逃げ出すことが無いよう厳重な管理が求められています。 

飼養の条件(特定外来生物法)

環境大臣の許可が必要です

無許可で花粉交配に使用した場合は、個人では1年以下の懲役または100万円以下の罰金、法人では5千万円以下の罰金が科せられます。

許可の有効期限は3年間です。続けて使用する場合は、期限が切れる前に更新手続きを行う必要があります。

許可証の提示が必要です

セイヨウオオマルハナバチを利用するハウスの入り口等に許可証のコピーを貼るなど、許可を得て飼養していることがわかるようにしましょう。

飼養許可の更新をした場合は、更新後の内容に改めましょう。

隙間ができないようにネットで覆うことが必要です

天窓、側窓、換気扇などに隙間ができていませんか?上部や角に集まる習性がありますので、上部の隅などの隙間をなくすことがポイントです。

固定が甘いなどで隙間ができていませんか?

ネットのたるみとかはありませんか?

ネットが破れてはいませんか?破損部分は補修しましょう。

隙間なくネットが張られているか、定期的に点検しましょう。

出入り口は二重構造が必要です

人が出入りする際に逃げ出すことがないよう、出入口の戸の内側又は外側にネットを適切に設置しましょう。

利用後は確実な処分が必要です

使い終わった巣箱は、巣箱ごとビニール袋に入れ直射日光に当てて蒸し焼きにする等、確実に殺処分してください。

移動時は二重囲いが必要です

蜂の入った巣箱を一時的にハウスの外に持ち出すときは、巣箱をネットや別の箱等に入れて、二次囲いに収納した状態で運びましょう。

 

正しい飼養管理をせず、環境大臣からの飼養等の改善などの措置命令にも従わ無い場合は、飼養許可の取消しのみならず、個人では3年以下の懲役又は300万円以下の罰金、法人では一億円以下の罰金と厳しい罰則が設けられています。

セイヨウオオマルハナバチを利用する以外の方法も検討

在来種であるクロマルハナバチの利用(北海道を除く)

 セイヨウオオマルハナバチとは特性が違いますので、特性の違いを理解してクロマルハナバチを利用しましょう。

注)北海道においては、クロマルハナバチも外来種となります。

単為結果性品種への転換

作物によっては、単為結果性の品種も開発されています。

  

日本の豊かな自然を守るためにも、細心の注意を払うことが飼養している者の責務です。

一部の心ない飼養者のためにセイヨウオオマルハナバチの飼養が全面的に禁止されることがあれば、施設園芸全体に大きなダメージを受けることになります。
http://www.maff.go.jp/kanto/seisan/engei/houkakonchu/bombus_terrestris.html


セイヨウオオマルハナバチ(特定外来生物)について pdf

02:17 | マルハナバチ