製品情報
12
2017/05/05

「セイヨウオオマルハナバチの代替種の利用方針」の策定について

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki
平成29年4月21日
農林水産省
環境省

農林水産省及び環境省は、特定外来生物であるセイヨウオオマルハナバチから在来種マルハナバチへの転換を推進するため、「セイヨウオオマルハナバチの代替種の利用方針」を取りまとめましたのでお知らせします。

内容


トマト等の授粉に用いられるセイヨウオオマルハナバチについては、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(平成16年法律第78号)に基づき、平成18年に特定外来生物に指定され、飼養等における一定の規制や、在来種による代替種の開発及びその利用が進められています。しかしながら、代替種がまだ開発されていない地域があることや、代替種を自然分布域外で利用した場合の生態系への影響が懸念されるといった課題がありました。

このため、農林水産省及び環境省は、セイヨウオオマルハナバチの利用を縮小させつつ、クロマルハナバチ等の代替種利用による生態系への影響を最小限にすることを目的とし、現時点での科学的知見等を用いたリスク評価を行うとともに、専門の学識経験者を有する者に意見聴取を行い、在来種マルハナバチへの転換に係る利用方針案を作成し、平成29年2月28日(火曜日)から3月29日(水曜日)まで意見募集(パブリックコメント)を実施しました。

このたび、意見募集の結果も踏まえ、「セイヨウオオマルハナバチの代替種の利用方針」を取りまとめました(資料1)。
意見募集の結果は別添のとおりです(資料2)。

今後、農林水産省及び環境省は、本利用方針に基づき、セイヨウオオマルハナバチから在来種マルハナバチへの転換を進めていきます。

(参考)セイヨウオオマルハナバチの代替種利用方針検討委員会の会議資料等(平成29年2月20日開催)
http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/seiyou.html(外部リンク)
(環境省ホームページへリンク)

<添付資料>
(資料1)セイヨウオオマルハナバチの代替種の利用方針(PDF : 1,235KB)外部リンク 
(資料2)セイヨウオオマルハナバチの代替種の利用方針案に関する意見募集の実施結果について(PDF : 136KB) 外部リンク

お問合せ先

生産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室

担当者:清水、西堀
代表:03-3502-8111(内線4828)
ダイヤルイン:03-3593-6496
FAX番号:03-3502-0889


08:04 | マルハナバチ
2015/03/09

クライトブライト 蓄光蛍光灯カバー 販売開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki

クライトブライト(蓄光顔料)とは

明るいところ(太陽光や室内のあかり)で光を蓄え、暗いところ(停電時や夜間)で蓄えた光を放出・自発光する 特殊蛍光体。かつての夜光塗料・顔料などと異なり、放射性物質を含まない、人体・環境にやさしい無機顔料です。

クライトブライト(蓄光顔料)の特徴

高輝度で残光時間が長い。
耐光・耐水性が良く屋外でも使用できる。
優しさや、安心感をイメージさせる柔らかな発光色。
放射性・皮膚刺激性が無く高い安全性。
不燃性で有毒ガスの発生が無く、安心・安全。

蓄光蛍光灯カバーとは

蛍光灯を消灯するとクライトブライトが蓄えていたエネルギーで発光し、ゆっくりと放出することで長時間の発光が可能となり、人が安全に行動できる程度の明るさを保つことが出来る蓄光蛍光灯カバーです。

蓄光蛍光灯カバーの特徴

軽くて丈夫で取り付けが簡単。
精神状態を落ち着かせる効果のあるブルーグリーン発光。
電気を消しても長時間発光し、節電対策にも役立つ。
繰り返し使用できて経済的。

蓄光材について

蓄光材は高温焼成したセラミック系物質で、通常の使用において放射線を出すことなく科学的にも安定しており、高い安全性を有しています。また蓄光材自体は無機質で構成されているため紫外線などによる劣化の心配はありません。基本的には半永久的で、耐候性も充分に有しており、何回でも光の吸収・発光を繰り返します。

クライトブライトの利点

災 害 時:停電になるとクライトブライトが自発光し、人が安全に行動できる程度の明るさを長時間保つことが出来ます。また、精神を落ち着かせると言われるブルーグリーンの発光色のため暗闇でパニックになりづらい効果もあります。さらに、蛍光灯をカバーする構造のため蛍光管が割れたときにガラスの飛散を軽減できます。
省エネ対策:お昼休みなどに消灯する際、セーフティーライトとしても利用できます。

18:59 | ニュース
2015/02/14

人工大理石の取扱い開始

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki

樹脂
を主成分とした人工素材で、大理石の代用品としてキッチンの流しや洗面台、風呂・床・壁等に使用されている。
内装関連 レジ・カウンター・キャビネットの天板
取り付け工事も承ります。

人工大理石サンプル見本
人工大理石サンプル見本画像

人工大理石製品


ご相談・お問合せ

06:36 | ニュース
2014/04/09

生物多様性保全のためのユビキタス ココシル

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki
ココシルTRONSHOW より 日付:2013年12月13日

日本大学生物資源科学部・生物環境工学科・バイオメカトロニクス研究室
生物多様性保全のためのユビキタス

Ubiquitous for Biodiversity Conservation

生物多様性とは、生きものたちの豊かな個性とつながりのこと。地球上の生きものは40億年という長い歴史の中で、さまざまな環境に適応して進化し、3,000万種ともいわれる多様な生きものが生まれた。これらの生命は一つひとつに個性があり、全て直接に、間接的に支えあって生きている。生物多様性条約では、生態系の多様性・種の多様性・遺伝子の多様性という3つのレベルで多様性がある。

統合生物学は、生物多様性とその要素そのものを直接の研究対象とする学術分野であり、遺伝子、種、生態系の多様性はもとより、ミクロからマクロレベル、またナノ秒から数十億年にいたる異なるスケールに展開する生物学的階層内および階層間にわたる生命現象を探究する学術領域を広く含み、その代表的な分野として、自然史科学、生態科学、自然人類学、行動生物学、バイオインフォマティクスなどがある。野外での観察・採集・測定など、各種データの統合・解析、理論構築、およびモデルによる予測などの手法を駆使し、生物としての人間(ヒト)を含む、歴史性をもち複雑で動

的な生命と生物多様性に関する科学的理解を深めることを目指して研究が行われている。

人類は未だ地球上の全生物に関してゲノム情報や生態情報はもとより、その存在に関する情報をも把握できずにおり、分類学をはじめとする生物多様性インフォマティクスは、遺伝子やメタゲノミクス研究と並びメガサイエンスである。

生物多様性保全のためのユビキタスとは、いつでも、どこでも、だれでもが、地域にとどまらず地球上全ての生物の生態環境情報、空間情報を把握するための技術であり、本コンセプトの最終目標は、3,000万種とも言われる多様な生物の保全は勿論であるが、同時に原産国の生物多様性保全・持続的可能な利用に貢献するu-code化の技術開発である。

スマートミツバチ

ミクロチップを取り付けたミツバチ A honey bee with a μChip


ミツバチにマイクロチップ( μChip)を取り付け、蜜と花粉を採取される時間を計測する。

また、花粉の付着物から環境診断する「ミツバチを活用した環境診断」の研究も行っている。将来、研究で得られたミツバチの精密飛行データによって、近年世界中で報じられているミツバチの減少の原因解明に大きな貢献が期待できる。


14:10 | ニュース
2014/04/09

Fresco GARDEN

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki
日刊工業新聞より 日付 2014年3月7日

09:30 | ニュース
2014/02/05

多摩の逸品農商工祭に出展予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki
多摩の逸品農商工祭に出展予定

開催概要
名称: 東京 多摩の逸品農商工祭
主催: 一般社団法人バリューアップ・ジャパン
後援: 立川市、青梅市、あきる野市、瑞穂町 立川商工会議所、青梅商工会議所、立川法人会、青梅法人会、JA西東京、
     立川観光協会、東京しゃも生産組合、東京都酪農業協同組

平成26年2月11日(火・祝)10時から17時予定
会場: 立川グランドホテル 2階趣旨

目的
◆地域活性化
◆多摩の魅力を発信し、新たな販路開拓を目指す。
◆参加事業者のイノベーションの契機とする。
◆農・商・工等異業種間の連携強化により共通価値を創造する。概要西多摩地域や山梨県西部を中心とした農林漁業者、商工業者が中心となって、商品を開発し、テストマーケティングとして農商工祭を開催する。地域の消費意欲の喚起、地域活性化、地元の農林水産物の出荷量増大につながるように参加し、事業を農商工業全体で盛り上げる。
協力:各団体

多摩の逸品農商工祭に出展

農商工祭にて環境を考えた、LED照明等で出展予定。

07:51 | ニュース
2014/01/28

スマート・ビーとお茶の種

Tweet ThisSend to Facebook | by:iseki
スマート・ビーとお茶の種子

株式会社 野口徳太郎商店(屋号 やまの)
茨城県猿島郡境町1144

野口熊太郎茶園は創業明治7年以来、お茶と共にはや百三十数余年歩んでまいりました。これからの新しい時代へ向け、これからのお茶文化を創っていくために、野口熊太郎茶園では薬効成分である茶樹(茶葉・茶実・茶花・茶根)をあますことなくまるごと楽しめる新商品の研究開発を行っています。
昔からお茶は百薬の長と言われ、日本人には欠かせない自然の贈り物です。
次世代に向けて安心・安全な商品作りと全人類の健康のお手伝いをさせて頂きます。

スマート・ビーは、お茶の種種(お茶の実)受粉のお手伝いをすることになりました。
お茶の種

11:05 | マルハナバチ
2013/11/08

産業交流展2013 出展

Tweet ThisSend to Facebook | by:isekiy




開催趣旨

産業交流展は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる
中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などの ビジネスチャンスを提供することを目的としています。


開催概要

会  期
 平成25年(2013年)10月30日(水)・31日(木)・11月1日(金) 

開催時間
 10:00-17:00 

会  場
 東京ビッグサイト 西1・2ホール 

出展対象
 首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有し、
 以下のいずれかの分野に属する中小企業・団体など

主  催
 産業交流展2013実行委員会
東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、
東京都中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、
(地独)東京都立産業技術研究センター 

後  援
 (社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、
東京中小企業投資育成(株)、アジア大都市ネットワーク21 

連携県市
 埼玉県 、千葉県 、神奈川県 、さいたま市 、千葉市 、横浜市 、川崎市 、相模原市 

イベント
 主催者セミナー(基調講演、ビジネスセミナーなど)、
1分間プレゼンテーション、出展者プレゼンテーション など 

同時開催
イベント
 東京都ベンチャー技術大賞表彰式、東京都経営革新優秀賞表彰式、
 東京の中小企業魅力発見ツアー、九都県市合同商談会 など 

同時開催展
 中小企業総合展2013 

入場料
 無料 



産業交流展2013 公社総合展示-1 公社総合展示ゾーン 公益財団法人東京都中小企業振興公社にて出展予定


02:25 | ニュース
2013/11/08

アグリビジネス創出フェア2013に参考出展

Tweet ThisSend to Facebook | by:isekiy

アグリビジネス創出フェア2013開催概要
開催趣旨
アグリビジネス創出フェア2013は全国の産学の各機関の有する農林水産・食品分野などの最新技術や研究成果を
展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す場として開催する「技術・交流展示会」です。

開催概要


開催日時:2013年10月23日(水)から10月25日(金)の3日間 10:00?17:00

会場:東京ビッグサイト東6ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
(りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩7分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車徒歩3分)
=>東京ビッグサイト(東京国際展示場)

主催:農林水産省

後援:内閣府/文部科学省/経済産業省/特許庁
(独)農業・食品産業技術総合研究機構/(独)農業生物資源研究所/(独)農業環境技術研究所/(独)国際農林水産業研究センター/(独)森林総合研究所/(独)水産総合研究センター/(独)家畜改良センター/(独)水産大学校/(独)科学技術振興機構/(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構/(独)中小企業基盤整備機構/(独)種苗管理センター
(公社)農林水産・食品産業技術振興協会/(一社)日本経済団体連合会/(一財)食品産業センター
日本弁理士会/全国農学系学部長会議/日本農学会/特定非営利活動法人 産学連携学会
全国農業新聞/日本農業新聞/日本食糧新聞社/日刊工業新聞社/フジサンケイビジネスアイ/日経バイオテク/(株)日本政策金融公庫

入場料:無料

展示規模:200団体(予定)

予定来場者数:35,000人(目標)

アグリビジネス創出フェア2013に参考出展致します。
展示ブース 環ー119

02:21 | ニュース
2013/11/08

関東農政局より

Tweet ThisSend to Facebook | by:isekiy

更新日:平成25年8月23日

担当:生産部園芸特産課

セイヨウオオマルハナバチ(特定外来生物)について

施設園芸の大切なパートナー 

  • ハウスで果菜類を栽培するには、人の手で受粉する、着果剤を使用する等の方法により実をならせる必要があります。 
  • 労力の低減のために花蜜や花粉を求めて花々を訪れる蜂が利用されています。とりわけ花蜜を生産しないトマトの受粉では、花粉だけの花にも訪れるマルハナバチが活躍しています。 
  • 着果剤を利用したトマトに比べ、マルハナバチで受粉を行う方が味が良いとも言われています。 

セイヨウオオマルハナバチ

適切な管理を怠ると日本の自然界にとっては脅威

日本在来のマルハナバチと餌や巣の場所で競合しています

セイヨウオオマルハナバチがハウスから逃げ出すと、餌や巣を作るのに適した場所が在来種にとっても良い場所なので、餌や巣をセイヨウオオマルハナバチにとられてしまうことにより、在来種が減ってしまいます。

植物の繁殖を阻害しています

セイヨウオオマルハナバチは、花を噛み切って花蜜を吸うなどして、受粉をせずに花蜜を盗んでしまうことがあります。このため、植物は受粉の機会を失い種子を残せなくなります。

在来種の生殖を阻害しています

在来種とセイヨウオオマルハナバチの間で、交尾が行われます。孵化はしませんが、在来種同士の交尾の機会を奪い、本来生まれていたはずの在来種が少なくなってしまいます。

農業と環境への対応

  • 日本の生態系に悪影響を与えると特定外来種に指定されました。 
  • 特定外来種へ指定されると、飼育や輸入などが禁止されます。しかし、農業経営において受粉を目的とする場合等に限り、逃亡防止措置を施すこと等を条件に飼育が許可されます。 
  • このため、利用に当たっては施設外に逃げ出すことが無いよう厳重な管理が求められています。 

飼養の条件(特定外来生物法)

環境大臣の許可が必要です

無許可で花粉交配に使用した場合は、個人では1年以下の懲役または100万円以下の罰金、法人では5千万円以下の罰金が科せられます。

許可の有効期限は3年間です。続けて使用する場合は、期限が切れる前に更新手続きを行う必要があります。

許可証の提示が必要です

セイヨウオオマルハナバチを利用するハウスの入り口等に許可証のコピーを貼るなど、許可を得て飼養していることがわかるようにしましょう。

飼養許可の更新をした場合は、更新後の内容に改めましょう。

隙間ができないようにネットで覆うことが必要です

天窓、側窓、換気扇などに隙間ができていませんか?上部や角に集まる習性がありますので、上部の隅などの隙間をなくすことがポイントです。

固定が甘いなどで隙間ができていませんか?

ネットのたるみとかはありませんか?

ネットが破れてはいませんか?破損部分は補修しましょう。

隙間なくネットが張られているか、定期的に点検しましょう。

出入り口は二重構造が必要です

人が出入りする際に逃げ出すことがないよう、出入口の戸の内側又は外側にネットを適切に設置しましょう。

利用後は確実な処分が必要です

使い終わった巣箱は、巣箱ごとビニール袋に入れ直射日光に当てて蒸し焼きにする等、確実に殺処分してください。

移動時は二重囲いが必要です

蜂の入った巣箱を一時的にハウスの外に持ち出すときは、巣箱をネットや別の箱等に入れて、二次囲いに収納した状態で運びましょう。

 

正しい飼養管理をせず、環境大臣からの飼養等の改善などの措置命令にも従わ無い場合は、飼養許可の取消しのみならず、個人では3年以下の懲役又は300万円以下の罰金、法人では一億円以下の罰金と厳しい罰則が設けられています。

セイヨウオオマルハナバチを利用する以外の方法も検討

在来種であるクロマルハナバチの利用(北海道を除く)

 セイヨウオオマルハナバチとは特性が違いますので、特性の違いを理解してクロマルハナバチを利用しましょう。

注)北海道においては、クロマルハナバチも外来種となります。

単為結果性品種への転換

作物によっては、単為結果性の品種も開発されています。

  

日本の豊かな自然を守るためにも、細心の注意を払うことが飼養している者の責務です。

一部の心ない飼養者のためにセイヨウオオマルハナバチの飼養が全面的に禁止されることがあれば、施設園芸全体に大きなダメージを受けることになります。
http://www.maff.go.jp/kanto/seisan/engei/houkakonchu/bombus_terrestris.html


セイヨウオオマルハナバチ(特定外来生物)について pdf

02:17 | マルハナバチ
12